競馬 たった3日間で6万円を150万9120円にした投資術 > 毎週、競馬で負けてばかりの競馬ファンが
「競馬で負けた記憶がない男」的部駿一郎、待望の新作がついに登場
2012年12月27日

毎週、競馬で負けてばかりの競馬ファンが

毎週、競馬で負けてばかりの競馬ファンが
もしあなたが、毎週、レースを外して負けてばかりで悔しい思いをしてるなら、このサイトはあなたにとって、とても重要なものになるでしょう。なぜなら、あなたの「馬券を当てたい、毎週外れてばかりだ。」という悩みを一瞬で解決してくれるからです。

興味のある方は今すぐ最後まで目を通して下さい。

毎週、競馬で負けてばかりの競馬ファンが、翌週から、1日平均19回もレースの予想を当てられる方法
それは2009年、北海道・札幌でのことです。私は、その日もいつものようにパソコンに向かってオッズの検証をしていました。そしたら、急に、あるアィデアが思い浮かびました。


私の名前は山口文高。土日になるとパソコンでオッズを取得して、テレビでレースを見ながら、毎週、競馬をやっています。また8月には、地元の札幌競馬場に足を運んでレース観戦をすることもしばしば。競馬場で見るレースはやっぱり最高です。


最近では、オッズの検証に力を入れていて、競馬をやるときは、もっぱらその方法でレースの予想が当たるかどうか、その確認で馬券を買ってることが多いです。


それにしても、競馬は本当に奥が深いです。


日々、いろんなアィデアが思い浮かぶから、いくら時間があっても足りない位です。そのせいもあって、普段レースのない平日は、そのアィデアが本当に使えるかどうか検証してることがほとんどです。

そして、2009年のその日も、私はいつものようにパソコンに向かってオッズの検証をしていました。そしたら、急に何か直感みたいなものが頭の中で働き出して、突然、あるアィデアが思い浮かんだのです。


ホントはその時にやってた検証作業を続けたかったんですが、一度、こうなったらもうダメです。たった今浮かんだばかりのアィデアが気になってもう何も考えられません。少しの間だけ抵抗したんですが、5分後には手が止まり、「こう馬券を買ったら、どうなるんだろうか?」という事ばかりを考えてました。


結局、さっきまでやってた検証を後回しにし、少し前に頭に浮かんだアィデアが実際に使えるかどうかの検証作業を先にすることにしました。そして、その日からそのアィデアの実力を確かめるための検証が始まりました。

毎週、競馬で負けてばかりの競馬ファンが
posted by 150万9120円にした投資術 at 07:06 | 毎週、競馬で負けてばかりの競馬ファンが | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
競馬 たった3日間で6万円を150万9120円にした投資術